忍者ブログ
妙高を発見・発信!!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

妙高フォト・コミッションとして
今年度、『妙高市地域の元気づくり活動補助金』に申請した。
結果は、補助金は、一応でるけれど大幅に削減された
私のプレゼンテーションが下手だったのか?(これは大きい(苦笑))
充分に意思が伝わらなかった・・・
一番ショックだったのは、審査員の一人が
「小学生に写真など撮らせてなんになる?」と言われたこと。
ファインダーを通して、子供達が感じる妙高                    心に残る人や地域や催し物や文化財
感性鋭い子供達が、目で見るよりも鮮明に心に焼き付けてくれると信じたい。
未来を担う子供達に 心に残る妙高の一枚を残させてあげたい。
写真がコミニュケーション手段の一つだということを理解して欲しい。
補助金は少なくなってしまったけれど
今、自分達ができること
精一杯にやってやろうじゃない!!

と、意気込んで始めた活動も追い込みに入ってきた。
毎回、子供たちの撮ってきた作品をプリントアウトして渡したり
それぞれに感想なども書きいれたりと大変だったが
今回は、その撮りためた写真の中から宮下正巳プロとメンバーが集まり
作品になりそうなものを1人3~6枚を選びだし感想を書き入れ
子供たちに渡す準備を始めた。
子供たちの成長は著しく、小学校3年生とは思えない作品も・・・
宮下プロをはじめ、メンバーも驚いている。
11月1日には、自分の1枚に題名をつけ 感想を付けて展示する。
プリントアウトの作業も大変だが頑張って素敵な作品にしてあげよう

活動の様子内容は、こちらをご覧ください。
http://www.geocities.jp/yokkof55/index.html



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
小学生の目線
yokkoさんがんばってください。展示は、ふれあいパークかな?
小学生って背が低いから目線が大人より低いんですよね。だから、アングルもちょっと違う。うちの娘の写真を見て「お~」と思う時もあります。実は、お父さん、結構そのアングルをマネしてます…。
papa URL 2009/10/05(Mon)00:03:17 編集
papaさんへ
応援ありがとうねぇ~(笑)
うん♪ ふれあいパークよ。
ほんと・・・子供の目線て面白いよねぇ?
お父さん 大いに子供目線で腕磨いてね(爆)
yokko URL 2009/10/05(Mon)23:33:30 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新コメント
[02/20 yokko]
[02/19 papa]
[10/05 yokko]
[10/04 ケンチ]
[04/28 yokko]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
yokko
年齢:
59
性別:
女性
誕生日:
1957/05/05
職業:
建設業
趣味:
写真
自己紹介:
マイペースなわりに神経質 ノー天気なわりに落ち込み易い お人好しで涙もろい サバサバしてて男っぽい 口は悪いが悪気はない
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]